慈悲あまねく慈愛深きアッラーの御名において
イ スラーム関連
行事カレンダー

マスジドについて 礼拝時刻 イベント 管 理・運営 寄 付 リンク集
ラマダーン2016 イードウルフィトル イードウルア ドゥハ2016情報
 

 

 

 

唯一神アッラーのおかげで、横浜でマスジド(イスラム教寺院)を創る事が出来ました。毎日の5回の礼拝のみならず、地域のムスリムの集まって話し合いがで きる場所や子供たちの教育の場所としても使えるのです。
是非、皆で利用しましょう。
 

横浜モスクは、日本人向けイスラームを知る為の

第8回JMPFセミナー 「イスラームにおける人間の尊厳」

を応援します。

 

  イ スラムとは

イスラムは一神教で、一つの神だけを崇拝し、他の何物も(偶像、人間、太陽、星、木、石、動物など)崇拝しない教えである。
この大宇宙の中に存在するいかなる被造物をも神としないことが、イスラームの大前提であり、全世界の創造主たるアッラーへの絶対帰依、即ちイスラームの教 えである。イスラムの基本は信仰である。
1.アッラーの他に神はなし (アッラーは唯一の神である) 2.ムハンマドはアッラーの使徒なり。
そして、天使、啓典クルアーン(コーラン)、最後の審判等を信じる こと。

アッラー

木石、動物、天体は言うに及ばず、いかなる人間、天使、悪魔であれ、時空の中に存在する限り、それは有限であり、有限な存在は全て被造物であるに過ぎな い。宇宙は時空を超えた存在によって無から創造された。この時空を超えた宇宙の創造者がイスラームで言う「神」、アッラーである。アッラーは時空の創造主 であって、時空によって拘束されることはない。
 時空を超越し姿形を有さない。空間の中に位置する身体ではないが、どこでも存在する。アッラーは、クルアーンを通して人間に善を命じ、悪を禁じ、法を定 める立法者でもある。
 創造主にして、立法者。アッラーは宇宙の存在の根源であると共に、人間の法/道徳規範の源泉でもある。

ムハンマド

アッラーは人間に語りかける神であり、神と人間のコミュニケーションの可能性は常に開かれている。とはいえ、神と人間の直接的コミュニケーションは稀にし か生じず、個々人ではなく社会全般を対象としたメッセージが神から届くような場合は特にそうである。そのような社会的メッセージを人々に伝えるために、特 に神によって選ばれた者が使徒や預言者と呼ばれる。使徒は神のメッセージを間違いなく人々に伝える使命を帯びているめ、人格と知性に秀れ信望を集める選良 でなければならない。
 アッラーは全ての民族に使徒を遣わしたが、人類の文明が一定の水準に達した時点で、様々な民族を超えて人類全体に永遠に妥当する普遍的メッセージが伝え られることになった。その最終メッセージが『クルアーン』であり、その担い手として選ばれた使徒が預言者ムハンマドであった。

最 後の審判

アッラーは宇宙の創造者であるばかりでなく規範、価値の源泉であり、人間に使徒を遣わし、法を定め、善を命じ、悪を禁じ給うた。 しかし現世の社会秩序に おいては人間に裁量の自由が与えられている。(善を選ぶか悪を選ぶかが人間の自由になっている)
 神は、宇宙の歴史の終末の後に、全ての人間を甦らせ、生前の全ての行為の記録を読み上げ、審判を下す。いかなる善行も見落とされることはなく、故なく 被った義人の苦しみは癒され、悲しみは慰められ、公正な裁きが下され、誰一人不当な扱いを受ける者はない。一方、どのような悪行も見逃されることはなく、 懲罰を受けるが、神は僅かでも赦しの余地のある罪人には慈悲を垂れ、罪を減じ、罰を免じる。
 人間の生命は現世の生死を超えて永遠であり、神の正義と慈悲が顕現する場が来世における最後の審判なのである。

聖クルアーン

日本ではコーランとよんでいますが、正しくはクルアーンといいます。アラビア語で書かれたイスラーム教の聖典です。
預言者ムハンマドが西暦610年から632年の23年間、アッラーから受けた啓示(神の言葉)を1冊にまとめたもので、114章から成っています。内容は 神の唯一性、最後の審判や天国と地獄などといった宗教的事柄から経済や法律など日常生活に関する事柄などが含まれています。 クルアーンはムスリムにとっ ては生活規範となる憲法的存在であり、第一の法源となっています。

「汝らの神は唯一なる神」(22章34節)、 「並ぶものなき神」(42章 11節)、「言え、かれはアッラー、唯一者であられる。アッラー は、自存者であられ、かれは産みたまわず、また産まれたまわぬ、かれに比べ得る、何ものもない。」(112章1〜4節)

 

日本イスラム暦

 

当サイトについて、ご意見・ご要望等がありましたら、気軽にメールを下さい。
見学及び取材希望の方は、事前にメールにてお問い合わせ下さい。
 
E-Mail : info@masjid-yokohama.jp